古橋屋のその他といってもいい観光部(爆)

元々船頭業である古橋屋は観光の部分とそんなに重視してません(爆)

宿の紹介(NEW)
宿泊に関する紹介は↑にて

エビスキ

多分「海老掬い(すくい)」の方言じゃないかと思われるが
車エビ(体長20cm前後)を主に玉網
(知らない人は虫取り網のグレードUPバージョンと思えばいい)
で掬う、元々漁師専門業であったものです。

シーズンは梅雨の真夜中、この頃の夜はエビが潮の流れに乗って
一気に沖へ流れてきますので、鉄橋真下で固定した船の上から
1匹ずつすくっていきます。時間は1〜5時間
橋の下で行うので多少の嵐でも合羽さえ着ていれば問題ありません
エビが水面を泳ぐだぁ?そんな馬鹿な。と思う人は騙されたと
思って体験してみてください。本当に水面泳いでます

車エビの他にもガザミ(渡り蟹)やウシノシタ(シタビラメ)といった魚類も掬えます

ただし完全予約制&時間帯が潮によって変化するので、突然「今日の○時までやりたいけど」と
いったお申し込みはできません。しかも始める時間も正式に決定するのは前日の夜中
(ただし誤差30分前後は予想可能なので大幅に狂う事はありません)

料金は3名まで27,000円(お一人様だけ追加の場合は30,000円)

こ〜んなものや

こ〜んなものも

タキヤ

TVだと雄踏町で有名なタキヤ漁。もちろん、こちらでも受け付けできます
夜中に船を極力浅いところまで行き水中ランプで明かりを照らしながらカニやクロダイなどを
銛(モリ)で突つ漁師業。シーズンは4月〜10月。ピークはエビスキと重なると思ます(多分)

同じ夜中に行う漁ですがエビスキと違う点は
決まった時間に出船(日没から開始)なのと天候に左右されやすいところ
(雨が降ったり少し風が吹いてると量は取れないし中止の可能性もある)
料金は4名まで27,000円)




遊覧(大島廻り)

弁天島諸島を1周するような形で船上観光します。時間は約1時間・・・
それまで弁天島内の観光スポットを船頭さんがナビ(案内)します
こちらのほうは安上がりでなおかつかなりの人数を乗せる事ができる
(ウチの船は12人可能)ので団体観光には有利だと思います

料金は4名まで4,000円)お一人様追加1,000円

詳しくは TEL:053−592−0556まで

苦情・おおげさ・まぎわらしい等に関するお問い合わせ


< ホームに戻る
もう飽きた