宿泊施設の紹介



リクエストにより紹介します〜
この民宿なんですが。昔は船頭で行く人のために作られた施設なんです
流し釣り自体は結構昔から始めていたのですが、その当時お客様は日帰りで行けるのは困難
(今は車を運転する人が多いのですがね・・・)
てな事で始めたのがきかっけです。要は船宿なんです
なので観光目的の宿とは違い、おみやげ・出迎えなどの施設はないんですがその分安いんです
料理も地元で釣ってきたものを裁くわけですからその分新鮮です
ただし、いっつも釣れるというわけではないので料理の定番が確立しません(しょうがないです)
まぁそれは後に置いといて、まずは部屋の紹介をしますm(_)m

部屋

個室部屋数は全部で3つ。その内2つはユニットバス付です
残りの1部屋は予約などで混んでる時の後回しに使う事が多いです
空いてる場合は優先的にユニットバス付を薦めます。ですが料金の落差は変わりません

2つの部屋は今切口を窓から見えます

普通の船宿にはないと思うんですが・・・ユニットバス(爆)

大広間

元々は食事・宴会用に設けてる部屋です(通信カラオケもあり)
大人数の宿泊はこの部屋に布団を敷く場合もあります

10畳×2はさすがにデカい

風呂

ユニットバスとは別物で家族風呂です
4人家族でも余裕に入るほどのスペースはあります

見難いですけど青く小さいのは500mlのシャンプーです

料理

さぁここが問題です。なにしろ毎日決まった定番がないわけですから
ではどのようにして決めるのか?ほとんどが家族内で話し合って決めていきます
大学生が17人3連続で宿泊した時の話し合いを例にとってみましょう

社長「ちっとは豪華にしないといかんから活け造りは良しとして後はカニだな」
母親「大学生ぐらいでもカニの食べ方知らん人がいるよ!」
祖母「それよりももっと味にこだわるよりも量を増やしたらどうだ?」
愚息「同感だな。それに何か大会だって?結構体力使うでしょ?」
社長・母親・祖母「ソーラー・人力ボートのコンテストなんだけど・・・」
愚息「・・・(しまったぁ(爆))」
まぁそれはともかく・・・主に出てくるのは刺身ですね(活きてるものだからね)
そこから天ぷら・煮魚など、いろいろと種類はあります
ある意味、何が出てくるのか楽しみにするのも一興かと?
・・・料理の写真はちょっと待っててください・・・m(_)m

その他


なんでこの写真を出したかと言うと・・・・
社長「宿の良さはトイレで決まる!だから載せなきゃダメだ」っだと(^_^;)
確かにキレイなんですけど

苦情・おおげさ・まぎわらしい等に関するお問い合わせ

ホームに戻る
もう飽きた